のんびりゆっくりまったりと。

大好きな音楽とともに。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェーの森…


昨日、ふと思いたち…
気になっていたノルウェーの森…買ってきた。
おっと…上下巻だょ
当然( ̄^ ̄)1冊と思い込んでいたので、読めるのかと不安で思わず手が止まってしまった^^;
でも、本を読みたくなったのも何か私に必要な事ではなかろうかと…買いです。
昼過ぎに帰宅して読書の時間です。
ずっと、ずっと…ずっと。読む、読む?…読む。
今日の3時半までかかって読みきりました。
チカレタ(〃´o`)=3

感想は…ん~難しい
映画観た方が私には理解しやすいかも
でもね…書いた人と撮った人の伝えたかったことが合致していればの話だけど

昔ね、映画化された作品
本を先に読みそれから映画観たことがあって…
本の方が断然良かった

なんか…モヤモヤ感
スッキリしないなぁ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

あけましておめでとうございます。今年がmajuさんにとって良い年でありますよーに。

さて、ノルウェーの森。わざわざ読んでいただいて恐縮です。お疲れ様(笑)。村上春樹、って好き嫌いの別れる作家だと思います。ストーリー性がはっきりとしていなくて、雰囲気、世界観を味わうことが好きな人はハマりますし、白黒はっきり、っていう人には苦手かもしれません。トオルと直子との関係は美化された過去を感じるし、緑との関係は活き活きとした未来を感じさせます。この関係が徐々に変わり行く様がなんともいえず・・・(私には緑さんがとても魅力的でした)。私がこの映画を見ないのは、きっとこの微妙なニュアンスを表現できる俳優さんがいないと思うので。。。ちなみに1Q84はストーリー性ははっきりしていますが、途中から村上ワールドが炸裂してきて(そのあたりで脱落者が多くでるのですが)、終焉に近づいてくると一気にワールドが収束していく感がたまりません。会社でも数人で読みましたが、感想は素晴らしいが1、わからないが3。もちろん1は私。人の感性なんてそんなもん。
  • posted by Keiz
  • URL
  • 2011.01/05 21:37分
  • [Edit]

Keizさん[i:63903]

Keizさんにとっても幸多き年になりますように(*^^*)

言葉が足りなかったかな^^;
村上春樹…嫌いじゃないです。でも好きとも言い切れない(笑)
実はこれが村上春樹デビューだからぁ(爆)
違うのも読んでみなくちゃね
一気に読みきってしまったのは…あの世界に引き込まれたから。
3回読んだら村上春樹に馴染めるかもぉ(笑)

あとになりましたが…
コメントありがとうございました(*^^*)
  • posted by まじゅ
  • URL
  • 2011.01/05 22:28分
  • [Edit]

充分に想いは伝わっていますからご安心を。

逆に気遣いさせちゃいました?

私の場合、たまたま気に入った小説のうちいくつかが彼の作品だったので。音楽のようなものです。のんびり、ゆっくり、まったり味わっていただければ幸いです。でも独特な世界観はどの作品にも共通です(笑)。

のんびりゆっくりまったり、いい言葉ですね。私はいつもあくせくしてる。でも最近はそんな自分でいいと思ってます。自分らしい1年でありたいですね。実はこれがむずかしかったり。。。
  • posted by Keiz
  • URL
  • 2011.01/05 23:07分
  • [Edit]

想いは伝わってましたか…
良かった…。

直子の気持ちが少しわかります。

あっ、気は遣ってません(笑)
  • posted by まじゅ
  • URL
  • 2011.01/06 00:50分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ごあいさつ

まじゅ

Author:まじゅ
ご訪問ありがとうございます♪
今、この瞬間に心地よいと感じた曲と、日々の出来事なんかをゆるく更新ちう。。

お気軽にどぞ(^^ゞ
りんくふりぃ~♪

2010.10.6 開設

検索フォーム

最新記事

右サイドメニュー

お気軽にどぞ(^^ゞ

秘密の話はここでねwww

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

閲覧してくれた人:
ただいま閲覧ちう:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
521位
アクセスランキングを見る>>

ポチッとな♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。